巨人、ヤクルト、ロッテ新助っ人の打撃傾向を分析

巨人、ヤクルト、ロッテ新助っ人の打撃傾向を分析

バリバリ現役のメジャー野手が、続々と日本球界にやってくる。巨人にはジャスティン・スモーク内野手(34=ジャイアンツ)とエリック・テームズ内野手(34=ナショナルズ)、ヤクルトにはドミンゴ・サンタナ外野手(28=インディアンス)、ロッテにはアデイニー・エチェバリア内野手(31=ブレーブス)が加入。2月のキャンプインを前に、米データサイトを元に4人のカルテを作成し、打撃傾向を分析した。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101150000003.html

1: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 10:36:53.89 ID:BdpM9HD20
no title

続きを読む