『G-1グランプリ2022』優勝は磁石! 永沢「まさか」佐々木は大泣き

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1649598776/

1: それでも動く名無し 2022/04/10(日) 22:52:56.76 ID:nSq8qGGpd
G-1グランプリ決勝 結果

優勝 磁石 491点(5点含む)
2位 流れ星☆ 482点(3点含む)
3位 だーりんず 476点
4位 なすなかにし 475点
5位 や団 474点
6位 TOKYO COOL 472点
7位 三拍子 471点(10点含む)
8位 エルシャラカーニ 469点
9位 アモーン 450点

※( )内の点数は観客&配信視聴者投票の上位3組への加点

3: それでも動く名無し 2022/04/10(日) 22:53:44.97 ID:nSq8qGGpd
987653673
https://natalie.mu/owarai/news/473383
「G-1グランプリ」は、元ツインカムの島根さだよしが発起人となり、K-PROが運営を担当する賞レース。「面白い芸人が世に出るチャンスが芸歴によって制限されることがある」と感じていた島根が、機が熟した芸人や地肩がある芸人にスポットを当てるというコンセプトで企画しており、芸歴15年以上であればネタのジャンルを問わず参加可能だ。

おぼん・こぼんが総合司会を務める決勝には予選を突破したエルシャラカーニ、だーりんず、TOKYO COOL、磁石、三拍子、や団、アモーン、なすなかにし、流れ星☆が出場。渡辺正行、宮迫博之、デンジャラス・ノッチ、BOOMER伊勢、演出家・長久弦による審査、観客と配信視聴者の投票で優勝者を決定した。

磁石の優勝が決まると、永沢は「ビックリしました」「まさか!」と驚きながらコメント。佐々木は大泣きしながら「子供にいっぱい食わせてやりたいです」と喜んでいた。優勝者には賞金300万円が贈呈される。

芸歴15年以上の芸人を対象にしたお笑い賞レース「G-1グランプリ(ジカタNo.1グランプリ)2022」の決勝が本日4月10日に東京・烏山区民会館ホールで開催され、磁石が優勝した。


36: それでも動く名無し 2022/04/10(日) 23:03:34.45 ID:ywlskSsJM
>>3
審査員がヤバすぎるやろ

5: それでも動く名無し 2022/04/10(日) 22:54:24.62 ID:y4S1A+twd
リーダー以外の審査員イマイチで草

続きを読む