桑田真澄さん、“セ・パの差がついた”の言葉は「聞くたびにムカつきますね」

ダウンロード (78)

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/17(日)20:35:22 ID:A5t
巨人・桑田コーチが本音 “セ・パの差がついた”の言葉は「聞くたびにムカつきますね」

 巨人の1軍投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄氏(52)が16日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(土曜深夜0・30)に出演。元巨人で野球解説者の槙原寛己氏(57)と対談し、コーチ就任への意気込みを語った。

 桑田氏は巨人の原辰徳監督(62)から電話で「俺たちの仲だからストレートに言うよ。ユニホームを着てくれ」と、オファーされたことを明かした。巨人は2年連続リーグ制覇も日本シリーズではソフトバンクに2年連続で4連敗の屈辱。その状況に「ピッチャーは打たれ方、点の取られ方というのは非常に悔しかった」と投手目線で語った。「セ・リーグとパ・リーグの差がだいぶついた」と言われていることには「その言葉聞くたびにムカつきますね」と本音も。この言葉に槙原氏も「同じですよ。悔しいですよね」と同調した。桑田氏は「そう言われないように、少しでも力になっていきたいなと思います」と力強く話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0dee80243318dfe261fe8bfc22519d479748e423

続きを読む