巨人梶谷「ジャイアンツはすごい明るいチーム。みんなが面白いことを言ったりしていい雰囲気」

202102060000711-w500_0

1: 風吹けば名無し 2021/02/23(火) 11:24:31.96 ID:qdevoSfrd
【巨人】梶谷隆幸、移籍後初実戦で“カジサカマル”実現…原辰徳監督「迫力がある」

紅白戦とはいえ、移籍後初となる実戦は、プレー以外でも新鮮だったようだ。「すごく明るいチーム。外から見るのとはまた違うジャイアンツの色が見えて楽しい。みんなが面白いこと言ったり。掛け合いのギャグセンスが高いな、と思いながら。坂本、丸、銀さん(炭谷)あたりはわちゃわちゃやってるイメージです」。キャプテンたちが時には笑いも交えながら盛り上げ、ベンチには活気があふれていた。

ベンチ内でのポジショニングも、実は重要なポイントだ。巨人でのデビュー戦となったこの日はほぼ中央付近に陣取ったが、DeNA時代の定位置は後列の外野寄り。「基本的に、守備位置に近いところにいたいので。(走る距離が)長いとめんどくさいじゃないですか(笑い)。なるべく、あっち(外野)側にいたい」。東京Dなら、ウィーラーが座る外野寄りの前列あたりが好みか。熱いハートの盛り上げ隊長も、きっと梶谷の力になってくれる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb2fd80cca75efb1e1c75f588023ed1369e7fbc5

続きを読む