巨人小林、配球や守備にもろさ まだ31歳【田村藤夫】

2fb2167a630a5f485bb861eb98949b71-450x340

1: 風吹けば名無し 2021/05/05(水) 10:01:23.59 ID:MwxmFkuZd0505
【田村藤夫】巨人小林、配球や守備にもろさ まだ31歳このままさび付くな

私は、捕手として結果論で言われるつらさをよくわかっている。だから、結果だけで批判することはしたくない。選択した球種に何かしらの根拠があると思いたい。バント処理での判断ミス、そして関根に対する初球の入り方。どうしたことかと感じる。

巨人の1軍捕手は大城、炭谷、岸田が登録されている。昨年の開幕戦で小林は菅野とバッテリーを組んだ。19年までは菅野の女房役は小林だった。それが昨年から打撃のいい大城が定位置取りの足場を固め、炭谷はそのバックアップという位置付けになっている。小林は打てないことが響き2軍にいると理解している。

この試合でも9番。いくら打てないとは言え、2軍で9番というのはさみしい。バッティングを見ていても、ストレートだけ待ってスイングしているように見える。当然、相手バッテリーの配球が頭にあるはずで、状況に応じて変化球を狙ってみるなど、何とかしようという必死なスイングを見せてほしい。

https://www.nikkansports.com/baseball/column/tamura/news/202105040001205.html

続きを読む