巨人中田翔、3億4000万円から大幅減額でサイン

ダウンロード (90)

巨人中田翔「かなり落ちました」3億4000万円から大幅減額でサイン

巨人中田翔内野手(32)が7日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季推定年俸3億4000万円から大幅減額で契約更改した。「かなり落ちました。今年は本当に結果を残せていないので仕方ないことなので、また1から頑張ろうという気持ちになりました。本当にいろいろな方、ファンの皆さんに心配、迷惑をかけてしまったことを自分の中で受け止めて、結果を出して恩返ししていきたいと思います」と話した。

日本ハム時代の8月、エキシビションマッチ中に同僚選手に暴力行為を行ったとして、球団から当面の間、1、2軍全ての試合での出場停止処分が下された。同20日、巨人への電撃トレードが発表。同日行われた記者会見では、深々と頭を下げて謝罪していた。

加入後は34試合に出場し、打率1割5分4厘、3本塁打と苦しんだ。クライマックスシリーズでも、ファーストステージ、ファイナルステージ通して代打で2打席の出場にとどまりいずれも凡退した。2度の2軍降格も強いられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21f66b3c19fd0abb2a63e3ecff20242e49b4a790


続きを読む