【朗報】セリーグ新人王争いが熾烈 各球団から候補者が続出

tig21041405030002-p1

1: 風吹けば名無し 2021/05/07(金) 07:41:13.03 ID:qhELFX3uM
長打力の佐藤輝&無失点の栗林が“本命”も… 群雄割拠の新人王争い【セ編】

プロ野球が開幕して6週間が過ぎた。各球団とも30試合以上、レギュラーシーズンの約4分の1を戦い、コロナ禍で来日がままならなかった外国人も合流し、今季の戦力がほぼ出そろった頃だろう。今季は新戦力の台頭が顕著で球界を盛り上げている。

○主な新人王有資格者
【野手】※は規定打席到達
※佐藤輝明(阪神)32試合、打率.263、9本、25打点、2盗塁
※牧秀悟(DeNA)35試合、打率,289、6本、23打点、0盗塁
中野拓夢(阪神)25試合、打率.344、1本、8打点、3盗塁
根尾昂(中日)26試合、打率.182、1本、11打点、0盗塁

【投手】
栗林良吏(広島)14試合0勝0敗8S、14回21奪三振、防御率0.00
森浦大輔(広島)11試合0勝0敗0S、5H、8回1/3、4奪三振、防御率4.32
大道温貴(広島)12試合2勝0敗0S、8H、11回2/3、9奪三振、防御率3.09
伊藤将司(阪神)3試合2勝0敗、21回13奪三振、防御率1.71
金久保優斗(ヤクルト)4試合2勝0敗、21回1/3、17奪三振
奥川恭伸(ヤクルト)4試合1勝1敗、21回16奪三振、防御率6.00
阪口皓亮(DeNA)5試合1勝1敗、21回12奪三振、防御率4.29

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b17eab75188b36672214708e6b4ac507dc3e754

続きを読む