【阪神】ロハス&アルカンタラ20日から合流へ

30469_ext_04_0_L

1: 風吹けば名無し 2021/04/18(日) 08:20:57.76 ID:Phxf4H/00
首位阪神にフォローの風 新外国人ロハス&アルカンタラが20日にも合流 矢野監督「楽しみにしている」

首位快走の猛虎にさらなる追い風が吹く。6連勝中の阪神は17日のヤクルト戦が降雨のため中止。水を差されたものの、きょう18日には4日に来日した新助っ人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国KT)とラウル・アルカンタラ投手(28=韓国斗山)の隔離期間が終了。近日中に入団会見を開き、20日にもチームに合流する。矢野燿大監督(52)は2軍戦の直接視察を示唆し、一層の競争激化を歓迎した。

4日に来日したロハス、アルカンタラの両新助っ人の2週間の隔離期間が、今日18日で終了。近日中に入団会見を開き、早ければ20日から鳴尾浜球場で練習を開始する見込みとなった。まずは2軍戦に出場して実戦勘を取り戻していくことになるが、対面を待ち望む指揮官は直接視察にも意欲を示した。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/18/kiji/20210418s00001173014000c.html

続きを読む