浦和学院の次期監督になる森士監督の長男・森大部長「一番“浦学野球”を見てきました」

ダウンロード - 2021-07-29T031452.983

1: 風吹けば名無し 2021/07/29(木) 02:51:44.88 ID:7Uw5kes9p
【埼玉】 浦和学院の次期監督になる森士監督の長男・森大部長「一番“浦学野球”を見てきました」

 浦和学院が3年ぶり14度目の夏の甲子園出場を決めた直後の優勝インタビューで、森士(おさむ)監督(57)は「この夏の大会をもって監督を退任しようと思います」と勇退を明言した。

 監督の座を引き継ぐのは、長男の森大(だい)部長(30)だ。森監督のもと、投手として08年夏の甲子園に出場。早大、三菱自動車倉敷オーシャンズを経て浦和学院のコーチとなり、現在は部長として父子でベンチに入っている。

 「自分自身が生まれてから、ずっと監督が父親。一番“浦学野球”を見てきました。言葉には言い表せませんが、伝統の重みを感じます」と言って表情を引き締めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7f3bd7c3c4a9274c5bffaa24e1c0102119d7e5

続きを読む