ダルビッシュ「誰がこの時代に坊主にしたいねんっていう話」野球人口の減少に持論

ダウンロード (99)

ダルビッシュ 野球人口の減少に持論 「誰がこの時代に坊主にしたいねんっていう話」

 カブスからパドレスに移籍したダルビッシュ有投手(34)が24日放送のTBS「林先生の初耳学」(後10・15)にリモート出演し、野球人口の減少について言及した。

 インタビュアーの予備校講師でタレントの林修(54)から「少子化もありますが、やっぱり野球少年が明らかに減っている」と指摘を受けたダルビッシュは「それは、今までこれだけ高校野球の体罰も多かったですし、高校生みんな坊主やし、誰がこの時代に坊主にしたいねんっていう話だと思う。今の子どもたちは」と時代の流れを説いた。「サッカー選手とか、髪の毛染めてカッコ良くてというイメージがあるし、いろんなスポーツもそうですけど自由度が高い部分がある」と違いを語った。

 「無条件に全員が強制されるようなスポーツって、どんどん堕ちていくのは目に見えている。少子化じゃなくても野球をやる人は減ると思う。もっと楽しまないと」と持論を展開した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c98e57b74dc23e920107412559e3167270217b8



15: 風吹けば名無し 2021/01/25(月) 00:27:32.81 ID:6P+jciN60
坊主である必要は全くないな
機能的なことを考えるなら短髪で十分

続きを読む