大谷翔平、7回1失点10Kで降板も右翼守備につき出場続行!

20210512-00277384-baseballk-000-1-view

大谷翔平、7回1失点10Kの快投も2勝目ならず 降板後は右翼に入り出場続行!

エンゼルスの大谷翔平選手(26)が現地時間11日(日本時間12日)、敵地ミニッツメイド・パークでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場。投げては7回10奪三振1失点、打っては2試合ぶりの安打を放ったが、今季2勝目の権利は得られなかった。降板後は右翼のポジションに入り出場続行。外野での出場は今季2度目となった。

また、この日の登板で今季の登板イニング数が20イニングに到達。打者としての20試合のスタメン出場(1試合3打席以上)と合わせ、投手登録から「Two-Way-Player(二刀流選手)」での登録に切り替わる。コロナ禍によって投手13人の制限ルールは昨季除外され、それが今季も継続中だが、将来的に投手登録の人数制限が復活すれば球団にとっては大きなメリットとなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/effa2865d0d5d5cf2913f71bdae3dc7d67b7c37a

1: 風吹けば名無し 2021/05/12(水) 11:10:30.89 ID:JAHqt47V0
すげぇ


続きを読む