落合博満さん、大谷翔平の『アッパースイング』に理解示す「われわれの時代ならすぐに直された」

落合
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1623806521/
1: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 10:22:01.91 ID:xHYFs0Y80
 元中日監督の落合博満さん(67)が15日、NHK「クローズアップ現代+」に出演。エンゼルス・大谷翔平の打撃に対して「技術というよりも対応力ですね」と評価した。

 番組は「大谷翔平 驚異の進化の舞台裏」と題された。大谷が外角高めをライトスタンドに運んだ場面を見て「アッパーで行きかけてるんだけど途中で軌道修正して。偶然っていうのかな」と、普通だったら空振りかファウルになるとした。その上で「どうやって自分の中で来たボールに瞬時に対応能力を発揮できるかが確率が上がってくるということ。その最たるもの」と対応力によりホームランにしたと評した。

 昨季と今季では右肩が中に入らないようになり「ベース板の上のストライクゾーンを見られるようになった」と分析した。アッパースイングについては「われわれの時代ならすぐに直された」と解説。その理由について、相当なパワーが必要になるためとした。ただ、自分で模索した中で見つけたのだと理解も示した。

https://www.chunichi.co.jp/amp/article/273206

3: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 10:22:22.08 ID:xHYFs0Y80
こいついつまで昔の時代に拘ってんだよ

8: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 10:22:55.07 ID:mnrdbpAAa
落合のスイングも今の時代じゃ治されるけどな

104: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 10:29:14.23 ID:OyqGdVSEa
>>8
というか落合の打ち方はめちゃ難しいから真似しちゃいけないやつ

続きを読む