【悲報】日テレ、アナウンサーがどんどん辞めていく

bandicam 2022-04-23 02-04-48-632

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1650588557/

1: それでも動く名無し 2022/04/22(金) 09:49:17.17 ID:B5XkSZGxM
 日本テレビの佐藤義朗アナ(36)が、5月31日付で同局を退社することが分かった。退社理由について、同局広報部は「家業を継ぐためと聞いております」と説明。佐藤アナの実家は、大手アウトドア用品店を経営しているという。

「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

 佐藤アナは、慶応大卒業後、08年に日テレ入社。プロ野球や昨年の東京五輪のなどのスポーツ実況を担当し、3月までは「ZIP!」のスポーツコーナーを担当していた。

 しかし昨年12月、「ZIP!」で共演していた入社3年目の石川みなみアナ(25)との熱愛が報じられた。さる日テレ関係者はこう話す。

「番組の視聴率が苦戦する中、朝の情報番組に出演する局アナ同士の熱愛発覚など絶対タブーです。普段は温厚な総合司会の水卜アナも烈火のごとく怒ったそうです」

 それも関係してか、佐藤アナは6月1日付で宣伝部への異動が内定していたという。
“女子アナキラー”の末路
“女子アナキラー”日テレ佐藤義朗アナが電撃退社 アナウンス室はドッチラケムードに
石川みなみアナ(C)日刊ゲンダイ
「小学校から慶応ボーイの超ボンボンで、体育会系ですが、チャラくて、局内での仕事の評判はイマイチ。ただ女性関係だけは派手で、2014年にも郡司恭子アナとの熱愛が報じられた“女子アナキラー”でした。今回、異動の前に辞めてしまおうということだと思いますが、誰が情報を事前に漏らしたのか宣伝部が疑われているようです」

 同関係者によれば、局内で、宣伝部は「仕事でやらかした人が飛ばされる部署」という見方もあるという。プライドの高い佐藤アナにとって、それは受け入れ難かったのではないかというのだ。

■桝アナ退社の真相

 日テレアナウンス室をめぐっては、この4月にも人気アナの桝太一アナ(40)が“研究者とフリーアナの二足のわらじを履く”という理由で退社したばかり。桝アナは4月から同志社大学ハリス理化学研究所で専任研究所員(助教)を務めているが、退社後、芸能事務所ソニー・ミュージックアーティスツに所属することが明らかになった。

「フタを開けてみれば、ただのフリー転身となんら変わりません。結局、日テレに見切りを付けたということですよ。アナウンス室はドッチラケで、微妙な空気が流れています。“次は誰が辞めるのか”とお互い疑心暗鬼になっているようです。現在、番組でメインを務める某アナも退社が噂されていますよ」(前同)

 2021年度の個人視聴率3冠(全日、ゴールデン、プライム)に沸く日テレだが、内部では不協和音が響いている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ca33a2e202ed11eab2790a37021be1e7d4ad3f5

2: それでも動く名無し 2022/04/22(金) 09:49:55.41 ID:B5XkSZGxM
アナウンス室はドッチラケとのこと

3: それでも動く名無し 2022/04/22(金) 09:51:14.21 ID:B5XkSZGxM
日テレは内部ゴタゴタが多いのか

続きを読む