大谷翔平、4回7奪三振も1066日ぶり勝ち星ならず・・・7四死球と制球乱れる

WS000330

【MLB】大谷翔平、4回7奪三振も1066日ぶり勝ち星ならず 7四死球と制球乱れる、最速157キロ

 エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、本拠地・レンジャーズ戦で先発登板したが、今季初勝利はならなかった。右手中指マメの影響で投打同時出場した4日(同5日)以来16日ぶりの登板。4回で毎回7奪三振、7四死球1安打無失点で降板した。フォーシームの最速は97.7マイル(約157.2キロ)。防御率1.04となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/431b0ce936bc9239f146fdae1ae6c1413e6d3487


109: 風吹けば名無し 2021/04/21(水) 12:06:52.49 ID:JpW4SM560
四死球7はおかしいですよ…
WS000329

続きを読む