金子弌大、寒いと肩が上がらない

1: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 13:31:06.89 ID:URtN+HcjM
スクリーンショット 2018-12-10 17.15.09
 
気温が低いだけで右肩が。

右肩の痛みを隠し、投げてきたこの数年間。メジャーリーグ挑戦よりもオリックスバファローズで優勝を目指すことを選択し、気が付けば年齢は35歳。いつ引退してもおかしくはない年齢になっていました。   
普段は決して自分の怪我の状態のことに関して多くを語らない我慢強き彼が、  「雨が降っている、気温が低い……これだけで右肩が上がらない日がありました。右肩の下側の部分が動かない日があったんです」   と話してくれました。  
「ちひろ君、よくそれでローテーションに入って投げてこれたね」と返すと、「ずっと、ごまかしてきた近年でした。悩み続けました。でも、今はトレーニングによって大きく回復に向かっています。身体の状態さえ戻れば、必ず良かった時に近いパフォーマンスを出す自信はあるんです」
https://number.bunshun.jp/articles/-/832792?page=2

続きを読む

【朗報】日ハム斎藤佑樹、無休で自主トレ オフのテーマは球速のアップ 

1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 13:23:49.62 ID:5nU3scNoH
スクリーンショット 2018-12-10 17.23.21
 
日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が9日、都内で行われた母校の早大野球部OB会が主催する野球振興・普及イベントに参加。競技人口の増加を目的としているため、野球チームに所属していない小学生らと交流して「こういう取り組みは素敵なこと。野球人として大事なことだと感じて参加させていただきました」と笑顔で語った。   
小学生たちの無邪気な姿を過去の自身と重ね合わせた。小学生時代に憧れだった選手を問われ、98年夏の甲子園で横浜高のエースとして決勝ノーヒットノーランの偉業も達成した松坂(中日)の名前を挙げ「松坂さんの姿を見て甲子園に出たいと思ったし、プロ野球選手にもなりたいと思った」と振り返る。群馬の実家でテレビにかじりついていた当時10歳の少年は8年後の06年夏に早実のエースとして田中(現ヤンキース)擁する駒大苫小牧と決勝引き分け再試合の激闘を演じて優勝。松坂と同じように高校野球を盛り上げ、全国にフィーバーを巻き起こした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000004-spnannex-base

続きを読む

日ハム金子弌大選手、爆誕する

1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 14:53:09.20 ID:YDI/Do1D0
スクリーンショット 2018-12-10 17.07.39
ハム入団の金子弌大 登録名変更は「またイチからスタートという風に思って」

 オリックスから自由契約となり日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手が10日、札幌市内で入団会見を行った。移籍に伴い、登録名は「金子弌大」(かねこ・ちひろ)となり、背番号は代名詞の「19」に決まった。1年契約で年俸は1億5000万円プラス出来高(金額は推定)。栗山英樹監督とともに臨んだ会見でのあいさつと主な一問一答は次の通り。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00263820-fullcount-base 



なんやねんこれ

続きを読む