阪神・佐藤輝明、来季3年目で藤浪と並ぶ球団史上最高額8500万円で更改

no title

阪神・佐藤輝 来季3年目で藤浪と並ぶ球団史上最高額8500万円で更改「納得のいく額」

 阪神・佐藤輝明内野手(26)が1日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、4300万円増の8500万円でサイン。プロ入り3年目の年俸としては藤浪と並んで球団史上最高額となった。(金額は推定)

 「全試合出たところと、打点を評価していただきました。納得のいく額だったので、よかったです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/acff78a00919856cb60f39f9681367387d2a2f39


続きを読む

【速報】今年の流行語年間大賞「村神様」

no title

今年の流行語年間大賞に「村神様」

今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、日本選手シーズン最多の56本塁打を達成し、史上最年少で三冠王に輝いたヤクルトの村上宗隆選手をたたえる「村神様」が年間大賞に選ばれた。

トップテンには、「キーウ」▽「国葬儀」▽「宗教2世」▽「きつねダンス」▽「知らんけど」▽「スマホショルダー」▽「てまえどり」▽「ヤクルト1000」▽「悪い円安」-が入った。選考委員特別賞には「青春って、すごく密なので」が選ばれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50e17a631bba11ede04cf4d440cce88743d1d294



続きを読む

坂本勇人(33)「他のチームのショートの選手に”まだまだ負けていない”と思える部分もある」

no title

2: それでも動く名無し 2022/12/01(木) 05:46:54.51 ID:gJ6F+K/u0
【巨人】坂本勇人、最強ショート再び!来季35歳シーズン「長打力アップ」とゴールデン・グラブ賞狙う

 最強遊撃手復活へ―。巨人・坂本勇人内野手(33)が30日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5年契約最終年の来季は現状維持の6億円でサインした。3度の戦線離脱などで苦杯をなめた今季を糧に、2023年の目標を自身6度目のゴールデン・グラブ賞に設定。徹底的にバットを振って長打力をよみがえらせ、攻守両面で歴代最強のショートとしての輝きを取り戻す覚悟を示した。

 坂本はギラついていた。昨年まで3年連続で受賞していたゴールデン・グラブ賞への思いを問われると、一段と語気が強くなった。「他のチームのショートの選手に、まだまだ負けていないと思える部分もある。そこを目指して自主トレからしっかり取り組みたい」。簡単でないのは百も承知。だが、遊撃手にこだわる男にとっては格別な勲章だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4196e3b3ff359288ff838ad91dad3f43020ddf00

続きを読む

藤浪晋太郎、今日から大リーグ球団と交渉へ!メジャー挑戦へポスティングシステム申請

no title

1: それでも動く名無し 2022/12/01(木) 03:05:24.42 ID:QYKb4QK+0
【阪神】藤浪晋太郎12・1から大リーグ球団と交渉へ メジャー挑戦へポスティングシステム申請

 今オフのメジャー挑戦を目指す阪神藤浪晋太郎投手(28)がポスティングシステムの申請を終えたことが30日、分かった。問題なく受理されれば、米30球団に通知された翌日から45日間にわたって交渉が可能。米時間の12月1日から譲渡金支払いの意思がある大リーグ全球団と交渉できる。

 代理人は敏腕ボラス氏に選定済み。同氏は11月中旬、藤浪のメジャー契約について「米国でも球威があってスプリットがある投手はわずかしかいない。多くの球団が必要とするだろう」と自信をのぞかせていた。すでにパドレスGMが藤浪について言及するなど、複数球団が獲得調査を続けているとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/535531f3ab251ede71c6fef70edaedd9471f6669

続きを読む

【朗報】立浪監督がアキーノをベタ褒め「素晴らしい性格」「肩は岡林以上」

no title

3: それでも動く名無し 2022/12/01(木) 10:16:04.98 ID:nCBMnmG40
【中日】立浪監督が新4番候補・アキーノをベタぼめ「素晴らしい性格」「肩は岡林以上」

 中日・立浪和義監督(53)が30日、名古屋市内のホテルで行われた球団納会後、報道陣の取材に対応。獲得が決まったメジャー通算41本塁打を誇る新外国人のアリスティデス・アキーノ外野手(28=前レッズ)について言及した。

 待望の長距離砲について指揮官は「遠くへ飛ばせるものを持っている。データを見ても、ちょっと空振り、三振率とか多いけど、ただ一番に若さと、日本の野球に順応しようという気持ちがある選手なので、そこにはすごく期待はしています。結局、どんな選手を取ってきても日本に合う合わないがある。日本で何とか成功を収めようという気持ちが強いのも大事。非常に素晴らしい性格をしている」と持ち上げた。

 新4番候補として「(本塁打は)20本以上打ってくれれば。20本を超える選手がここ数年いないので。バットが体から離れて遠回りしないし、インサイドもそこそこ打てる。(守備は)今のドラゴンズのポジション的なことを言えば、ライトになる。コントロールも含めて肩は岡林以上」と期待を込める。

https://news.yahoo.co.jp/articles/02947757d45aee3b03937bb35817a7be1b801808

続きを読む

今オフの補強勝ち組は中日か 他球団は「間違いなく強くなる」と警戒

no title

1: それでも動く名無し 2022/11/30(水) 07:46:41.94 ID:hCkcyNYxd
今オフの補強勝ち組は中日か 他球団は「間違いなく強くなる」と警戒〈dot.〉

 今オフのストーブリーグで最も活発に動いているのが、中日だ。

 立浪和義監督が就任した今季は6年ぶりの最下位に低迷。最近10年間で9シーズンがBクラスとファンの期待に応えられないシーズンが続いている。指揮官は現有戦力で戦う限界を感じたのだろう。チームを抜本的に改革しなければ、生まれ変われない。クリーンアップを務めた阿部寿樹を放出し、楽天から涌井秀章を獲得。チームの顔だった京田陽太とDeNA・砂田毅樹の交換トレードも成立した。

 京田は今季攻守に精彩を欠き43試合出場にとどまったため、「トレード要員」という見方が多かった。だが、阿部は今季チームで日本人トップの57打点をマークしている。貧打の中日打線で核となっていた選手だけに、トレードで手放すことに疑問の声が少なくないが、中日を取材するスポーツ紙記者は違った見方を示す。

「落合博満前監督の黄金時代に象徴されるように、中日が強い時は投手力がしっかりしている。今季のチーム防御率3.28は決して悪い数字ではないが、先発ローテーションが揃わずに苦しい時期が多かった。涌井が加入することで大野雄大、柳裕也、小笠原慎之介、高橋宏斗、松葉貴大と6枚が固まる。涌井は36歳でピークを越えたとささやかれますが、直球の球威を取り戻しており、スタミナも健在です。広いバンテリンドームできっちり試合を作る術は持っている。砂田の補強も効果的です。救援陣の左腕は手薄で、福敬登は黄色靱帯骨化症の手術を受けて実戦復帰まで時間がかかる。DeNAでセットアッパーとして活躍していた砂田を獲得できたのは大きい」

 外国人補強も積極的に動いている。ミート能力が高いソイロ・アルモンテが3年ぶりに復帰し、内外野守れるユーテリティープレーヤーのオルランド・カリステを獲得。さらに、アリスティデス・アキーノと契約を結んだことを今月28日に発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f3c6ff915ef741fd8fa65ffaa97d7aa1f3a3b26

続きを読む

DeNA石井琢朗コーチ「京田は新たな気持ちでのびのびやってくれればいい」

ダウンロード (42)

1: それでも動く名無し 2022/11/30(水) 02:27:13.53 ID:ybplfm5X0
【DeNA】石井琢朗コーチ、京田陽太の復活確信「(バットを)ちゃんと振っとけよ」と助言

 DeNAの石井琢朗チーフ打撃コーチ(52)が中日からトレードで加入する京田陽太内野手(28)に「(バットを)ちゃんと振っとけよ」と助言をしていたことを明かした。

 石井コーチは広島のコーチ時代に知人を介して京田と食事をしたことがあった。移籍が決まった京田から「よろしくお願いします」と電話があった際、ひと言だけ伝えたという。

 京田のプレーを注目してきた。「三拍子そろっていて、(石井コーチの現役時代と)同じショートのポジション。気にしては見ていました」。今季43試合で、打率1割7分2厘に終わったが「崩していたのは自分(京田自身)かなと思っている。新たな気持ちでのびのびやってくれればいい、脂の乗った年齢。ポテンシャルのある選手なので、新天地できっかけをつかんでくれれば」と復活を確信している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9770a7dc581ff64f0de31a789b8701c8b2fbbbbd

続きを読む